『 il Campiello 』が、しつこく復習を勧める訳

 こんにちは。やさしい学習塾『 il campiello 』の加藤です。

 このサイトでは勉強に対する考え方や、成績アップのヒントをどんどん公開していこうと思っています。読んでいただくことで、当塾に通わなくても当塾のエッセンス(本質)を皆さんのお子さんの学びに取り入れていただけたらいいな、と思っています。

自ら学ぶには、まず復習から

 勉強の習慣がないのであれば最初に復習の習慣をつけることを勧めます。しかも復習といっても教科書やノートを流し読みするのではなく徹底的な復習をして欲しいと思います。

 どのくらいの意識で復習するかというと「明日この範囲で小テストが出たら満点を取れるぞ!」という意気込みでの復習です。「次の授業で小テストしてくれないかなぁ?」という意識を持ってほしいと思っています。

 つまり復習の目的は、「今日の授業でやったこと」「宿題でやったこと」の確実な習得を目指すわけです。それが勉強をやさしく思わせ、勉強の習慣をつけ、成績をアップさせる最初のステップです。

 今日確実にできなかったことが、何もせずに明日確実に出来るでしょうか? 明日確実に出来ないことが、テストで確実にできるでしょうか? テスト勉強するころには今日やった授業のことはほとんど忘れているのではないでしょうか?

テストのための勉強、受験のための勉強は、すでに始まっている。

復習は今すぐ。そして定期的に

 まずはその日のうちに当日あった授業の内容を振り返り、出された宿題を確実にこなせる力をつけることです。なぜ、その日に復習することにこだわるのでしょうか?

 それは明らかに定着度が違うからです。上手に記憶できているといってもいいかもしれません。忘れる前に記憶を上書きしていくことで、記憶は定着の度合いを増していきます。

 つまり、これは記憶に関する問題でもあります。短期記憶と長期記憶のお話です。また「エビングハウスの忘却曲線」という話は有名ですのでご存知の方も多いと思いますが、この辺りの事もいつか書けたらいいなと思います。

今できないことは、明日もできない
明日から始めるなら、今日やる努力の倍以上の努力が必要になる

効率よく記憶を定着させるためには・・・

 人間は忘れる動物です。まずこれを意識しておかなくてはいけません。覚えたものもすぐに忘れてしまうのです。では、その記憶を忘れにくくするためにはどうすればよいのでしょうか?

 それは定期的に復習することが重要だといえるでしょう。ではいつ復習すればよいのでしょうか?
それは・・・

1)覚えた直後
2)1日後
3)1週間後
4)2週間後
5)1か月後

 と期間を延ばしながら定期的なタイミングで復習すると提唱されています。しかし慣れないうちは、最初に出来るだけ繰り返して頭に染み込むくらいまでやってしまった方が良い結果に繋がるように感じます。

 そのうちに復習と記憶のコツをつかんで来たら、時間をおいて復習するスタイルでもよいと考えています。すくなくともその日のちに復習して記憶していきたいところです。

復習はすぐに徹底して。そして定期的に行おう。

復習は根気よく継続する

 復習をしてそれを覚えていくという習慣がつくまでは、勉強は簡単なものではありません。しかし復習を習慣化してしまえば、宿題や勉強は大したストレスではなくなります。

 ストレスがなくなれば宿題や復習をてきぱきと片づけることができるようになり、勉強にかける時間も今よりずっと少なくなることでしょう。

 余った時間で部活や習い事を満喫するもよし、友達と思いっきり遊んだり、読書したり、漫画を読んだり、ゲームをしたりと思いのままに時間を使えばよいのです。もしかすると、もっと成績を挙げたくなって勉強時間が増えるかもしれません。

復習を習慣化すれば勉強は難しくなくなる。
素早く復習と宿題をして作った余暇は自由に使おう。

最後まで読んでくださってありがとうございました

 当塾にご興味がありましたらご連絡ください。
 新しくなるやさしい学習塾『 il Campiello 』をどうぞよろしくお願いします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

『1人でデキる』を目指す日田市の
新・寺子屋スタイル学習塾『 il Campiello 』
(イル・カンピエッロ)にようこそ。

「勉強が上手になりたい」
「もう一度最初から勉強しなおしたい」
「事情があって高校卒業できなかったけど
 大検資格を取って進学したい」
など勉強や学校に関する様々な悩みについてご相談に乗っています。お気軽にご連絡ください。

ピックアップ記事

受験シーズン終了

 こんにちは。やさしい学習塾『 il campiello 』の加藤です。 桜の季節です  桜の開花の便りも届き始めるようになりま…

ページ上部へ戻る